GENIESS NATUR

SCHOOL CONCEPT

GENIESS NATUR(ゲニース ナトゥーア)とはドイツ語で「自然を楽しもう!」という意味です。
オーストリア国家検定スキー教師である長谷健一郎がプロデュースする「ゲニースナトゥーア」は、基本に忠実でその上に新しい技術を積み重ねる、本質から外れないオーストリアスキーの技術をベースに、自然の中で行なうスキーというスポーツをより楽しむ為に必要な技術を目指したスキースクールです。 検定や資格などの型にはまらない、純粋にスキー技術を身に付け、それを通して自然を楽しみたい方へ。そして、あらゆるシチュエーションをレベルに合わせて安全で快適に滑るために、自己流ではなく確実な技術を身につけて、いつまでもスキーを楽しんでいきましょう。皆様のご参加をお待ちいたしております。
スキースクール ゲニース ナトゥーア
〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽730-3
TEL / FAX 025-787-6777

SCHOOL CONCEPT

ゲニース ナトゥーアのスキーキャンプについて

●レッスンスタイル
ゲニース ナトゥーアのレッスンは宿泊型のコースレッスンが中心となります。(宿泊をご自身で手配いただいての参加も可能です。)また、全日程のフル参加ではなく、短縮した日程でのご参加も可能です。その際の参加料金はスクールまでお問い合わせください。前泊を希望の場合は、お申し込みの際にスクールへお申し出ください(混乱を避けるため、宿泊予約に関して宿への直接連絡はご遠慮ください)。
ゲニース ナトゥーア レッスンメソッドの特性上、 初めてレッスンにご参加される方は、できるだけ2日間以上の日程でご参加することをお勧めしております。
●参加対象年齢
レッスンの参加対象年齢は、プライベートレッスン以外は全て18歳以上となります。ゲニース ナトゥーアでは、指導法の違いから、子供と大人を一緒にレッスンすることは行なっておりません。予めご了承ください。
●参加料金に含まれるもの
レッスン代、宿泊代(2食付き)、傷害保険料、ポールなどの使用料
●リフト券について
リフト券代はレッスン料には含まれません。
越後湯沢でのレッスンは割引券をご用意しておりますので、必要な方はお申し出ください。
●レッスン開催スキー場
メインゲレンデ:中里スキー場(新潟県越後湯沢)
スペシャルキャンプ:奥志賀高原(長野県志賀高原)
バックカントリーキャンプ:八甲田山(青森県)
(4月・5月):かぐらスキー場(新潟県)
(6月):月山スキー場
海外スキーキャンプ:オーストリア
グレステンスキー(夏):長岡市営スキー場・道院高原
ピスラボスキー(夏):かぐらサマーゲレンデ
●スキーキャンプの宿泊先
宿泊込みでご参加の場合の宿泊先はこちらです。
【越後湯沢で行う全てのキャンプ】
ペンション パセリの森
〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽6096-19 TEL 025-787-3235 FAX 025-787-3583
http://www16.ocn.ne.jp/~persil/
【奥志賀高原キャンプ】
ペンション コットンハウス
〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬12377-25奥志賀高原 TEL 0269-34-2672 FAX 0269-34-2673
http://www1.odn.ne.jp/cotton/
【八甲田BCキャンプ】
八甲田山荘
〒030-0111 青森市大字荒川字寒水沢1-61 八甲田山登山口(ロープウェイ横) TEL 017-728-1512 FAX 017-728-1513
http://www.hakkoda-sanso.com/
【月山キャンプ】
橋本荘
〒990-0721 山形県西村山郡西川町大井沢1181-3 TEL 0237-76-2428
●ゲニース ナトゥーアのスキーレベルについて(あくまでも大体の目安です)
【初心者】 プルーク(ハの字)でなんとか初級コースを滑れる、または初めてスキーをする方
【初級者】 プルークボーゲン(ハの字)で初級~中級コース程度を滑ることができる
【中級者】 パラレル(スキーを平行にして)中級コース程度を滑れる
【上級者】 スキー場のコース内であればどこでもパラレルで滑ることができる
【エキスパート】 急斜面で小回りができる、深雪などのオプピステを滑ることができる

STAFF

長谷 健一郎
長谷 健一郎 Kenichiro Hase
オーストリア国家検定スキー教師
18歳でスキー教師を始め、94年から96年までオーストリア国立スキー学校(St.Christopf校)で故フランツ・ホピヒラー教授、ヴェルナー・ヴェルンドレ教授の下でスキー教師として働き、96年にオーストリア国家検定スキー教師の資格を取得。
長谷 章
長谷 章 Fumi Hase
オーストリア アンヴェルタースキー教師
幼少の頃から競技スキーを始め、高校卒業後はスキー専門学校(JaSRA)でスキーを勉強し、その後スキー教師を始める。オーストリアスキーを肌で経験し、また長谷健一郎の指導法をもっとも熟知している為、上級班・初中級班で繋がりのある指導が可能。

METHOD

スキースクール ゲニース ナトゥーアでは、基本に忠実で、その基本の上に新しい技術を積み重ねるという、本質から外れないオーストリアスキーの技術を日本人の性格や日本のゲレンデに合わせてレッスンいたします。スキーの楽しみ方にはいろいろありますが、ゲニース ナトゥーアでは自然が作り出すさまざまなシチュエーションを楽しむためのレッスンメソッドになっています。

自然を楽しむためのレッスンメソッドとは
自然を楽しむためのレッスンメソッドとは、大自然に抵抗するのではなく、私たち、人間が大自然に合わせ、大自然を楽しむための方法です。現在では、どのスキー場にも降雪機や圧雪車があり、ゲレンデは常に整備されているところが多くなっています。
そして、カービングスキーというマテリアルの進歩もあり、スキーヤーはより快適にスキーを楽しむことができるようになりました。しかし、その反面、新雪や悪雪やコブなど、雪山本来の環境を楽しむ機会が減ってきたのも事実です。整備された斜面をカービングスキーの性能を最大限に引き出してスピーディーに滑ることも、スキーのひとつの楽しみですが、スキーには他にもたくさんの楽しみ方があります。
スキースクール ゲニース ナトゥーアでは私がオーストリアで実際に体験した、新雪や悪雪やコブなどの自然がつくり出したシチュエーションを、スキー板を使って楽しむためのレッスンを行っています。
スキー技術は、なぜ必要なのでしょうか
スキーには、他のスポーツではなかなか味わうことのできない魅力があります。今の世の中は、自然を体で感じる機会も少なくなってきています。そんな中において、スキー・スポーツというものは、私たちが忘れかけていた自然のすばらしさを体で感じることのできる、数少ないスポーツだと言えるでしょう。自然というのは、私たち人間にとって、つねにやさしいわけではなく、ときとして、命を奪うこともある危険をはらんでいます。
しかし、こうした自然を体で感じることは、普段の生活ではけっして味わえない無限の喜びとすばらしい発見があるのも事実です。
常に変化をやめることのない自然を、スキー板という道具を駆使して、自由自在に、そして存分に楽しむために『スキー技術』が必要になるのです。
スキースクール ゲニース ナトゥーアでは、このような自然を楽しむための技術をレッスンいたします。皆さんも私たちと一緒にスキースポーツの限りない楽しみを広げましょう。
私たちが目標にしているスキー
私たち、スキースクール ゲニース ナトゥーアが目指しているのは、刻一刻と変化する自然の中で、スキー板という道具を使って自分のイメージしたところを自由に滑れるようになることです。
たとえば、整地された斜面を鋭いエッジングでカービングする爽快感、コブ斜面への挑戦、ポール競技でスピードを競う、美しく滑ることを目標に滑る、テレマークスキーで自然の山を探索する、などなど。こうしてまったく異なるシチュエーションやマテリアルを使用する中でも、自由に滑れるようになるためには、ある共通する動きが出てきます。これがスキーというスポーツの『基本』になります。ひとつの条件の中にとどまるのではなく、いろいろなシチュエーションの中で、さまざまな形の弧やスピードで滑れるようになることこそ、自然を楽しめるスキースポーツの醍醐味だと思っています。そんなスキーを私たちは目標にしています。
Copyright (C) 2017 GENIESS NATUR All Rights Reserved.

MENU TOP